「魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか」作品情報

書籍情報

魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか

その実力は冒険者の水準を凌駕していた……!!

魔術学院を首席で卒業したウィリアムには高給と安定のエリート街道が開かれていたのに、彼は自由と可能性に満ちた冒険者の道を選ぶ! 盗賊、神官、侍の少女三人とパーティを組むことになった彼は、駆け出し冒険者の水準を遥かに凌駕する高い魔法能力と、頭脳的かつ実践的な戦い方で、軽々とギルドのクエストをこなしていく。更に彼は、魔術師を超える導師の称号すら持っていて……!? 実力派の冒険者少女もタジタジ、凄腕魔術師の冒険譚、ここに開幕!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 本体660円(税別)
  • ISBN : 9784047352025
  • twitter
  • facebook
  • line

「魔術学院」シリーズ

応援メッセージ

ニックネーム必須

ニックネームを入力してください。

メッセージ必須

メッセージを入力してください。

メッセージに不適切な言葉が含まれています

※応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。
※個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは帯や販促物に使わせていただく場合もございます。

ページTOPへ戻る