「やがてうたわれる運命の、ぼくと殲姫の叛逆譚」作品情報

書籍情報

やがてうたわれる運命の、ぼくと殲姫の叛逆譚

最強の殲姫を世界に認めさせるため、少年は魂の歌をうたう――

酒場で働く少年レンは歯がゆい思いをしていた。街を守ってくれている凄腕の女魔物狩りオルカが、同じ魔物狩りである男性達からまがい物扱いされているからだ。神聖な存在【うたうたい】がその歌による加護を男性にしか与えないため、女性の魔物狩りは見下されていた。オルカの癒しになれたらと、今日もレンは歌う。彼女から向けられている気持ちにも自分の歌に眠る力にも、まだ気づかないまま――。想いが世界を変える王道シンフォニック・ファンタジー!

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 本体650円(税別)
  • ISBN : 9784047356061
  • twitter
  • facebook
  • line

「やがてうたわれる運命の、ぼくと殲姫の叛逆譚【カルテット】」シリーズ

応援メッセージ

ニックネーム必須

ニックネームを入力してください。

メッセージ必須

メッセージを入力してください。

メッセージに不適切な言葉が含まれています

※応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。
※個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは帯や販促物に使わせていただく場合もございます。

ページTOPへ戻る