「シュヴァルツェスマーケン 隻影のベルンハルト1」作品情報

書籍情報

シュヴァルツェスマーケン 隻影のベルンハルト1

『シュヴァルツェスマーケン』物語の原点が今明らかに――!!

遺言――そう、これは俺の遺言だ。ドイツ民主共和国・国家人民軍将校、ユルゲン・ベルンハルトが遺す最期の言葉だ――。『シュヴァルツェスマーケン』本編となる一九八三年から遡ること11年。まだ世界がBETAの危機に晒されていない一九七二年のベルリンを舞台に、今まで語られることのなかった、アイリスの兄、ユルゲンについて、そして物語の中核を担うアイリスディーナとベアトリクス、刻々と変わる世界で二人を搦める運命の幕がいま開かれる!

  • 発売日 :
  • サイズ : A6判
  • 定価 : 本体640円(税別)
  • ISBN : 9784047306936
  • twitter
  • facebook
  • line

「シュヴァケン」シリーズ

応援メッセージ

ニックネーム必須

ニックネームを入力してください。

メッセージ必須

メッセージを入力してください。

メッセージに不適切な言葉が含まれています

※応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。
※個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは帯や販促物に使わせていただく場合もございます。

ページTOPへ戻る